きなりサプリの血圧対策効果を徹底解説! きなりのDHA・EPAやクリルオイルの秘密とは?

いつまでも健康的な体を維持するためには、正常な血圧を維持することが大切です。

高めの血圧を改善して、正常な血圧を保つためには、血液がサラサラとした状態であることが望ましいです。

血液をサラサラにして、理想的な血圧に一歩近づきたい方には、血圧対策に『きなりサプリ』を取り入れることをおすすめします。

しかし、きなりサプリは本当に血圧対策に役立つのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、きなりサプリが血圧対策に役立つ理由を徹底解説します!

きなりサプリに含まれている成分の力について、ご紹介しますね。

きなりサプリとは?

引用元:DHAサプリのきなり【公式最安通販ページ】

きなりサプリとは、『さくらの森』が販売している血圧対策に役立つサプリメントです。

品質が高く、モンドセレクションの最高金賞を4年連続で受賞しています。4年連続って凄いですよね。

きなりサプリには、DHAやEPA、納豆に含まれている「ナットウキナーゼ」など、健康維持に嬉しい成分が豊富に含まれているんです。

DHAやEPAは、血液を良い状態で保つためには欠かせない成分です。これらを十分に摂取するには、青魚をしっかりと食べる必要があります。

厚生労働省が推奨しているDHAやEPAの摂取量は、1日1000mgです。毎日この量を魚を食べて摂取することは、簡単なことではありませんよね。

きなりサプリ(1日分)なら、DHAやEPAを500mgも摂取することができます。この量を例えると、赤身のお刺身5人前分の量です。

きなりサプリには、他にもナットウキナーゼやDPA(ドコサペンタエン酸)、ビタミンB類など、健康的な体づくりに役立つ成分が豊富に含まれています。

普段、魚や納豆を食べる機会が少ない方は、きなりサプリを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

そもそも高血圧ってどんな病気?

きなりサプリに含まれているDHAやEPA、ナットウキナーゼは、血圧の改善をサポートしてくれる成分です。

そもそも『高血圧』とは、どのような状態なのでしょうか?また、なぜ高血圧は放置したらいけないのでしょうか?

ここでは、高血圧の基準値や高血圧になる原因、そしてなぜ高血圧を放置したらいけないのか解説します。

高血圧の基準値

そもそも血圧とは、血液が血管系(血管の周囲を構成する組織)に与える圧力のことをいいます。

この血圧は、ある程度は必要です。心臓が圧力をかけて血液を送り出すことにより、脳や筋肉などに酸素が届けられるからです。

しかし、安静にしていても常に血圧が高い状態が続く場合は、注意が必要になります。

まず血圧とは、血液が血管の周囲を構成する組織(血管壁)に与える圧力のことを指します。

血圧は、心臓が収縮して血液を送り出すときに、最も大きくなります。このときの血圧を、「収縮期血圧(最高血圧)」といいます。

反対に、心臓が拡張するときに血圧が低くなります。これは「拡張期血圧(最低血圧)」と呼ばれているのです。

高血圧とは、収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上の数値を指します。(診察室血圧値の場合)

収縮期血圧130mmHg~139mmHg、または拡張期血圧85mmHg~89mmHgの場合、「血圧が高め」といわれます。

健康を維持するためには、血圧が高めになる前に血圧対策を行うことが望ましいです。

高血圧の原因とは

血圧は、脳などに酸素を届けるために、ある程度は必要です。それでは、高血圧になってしまう原因は何でしょうか?

ここでは、高血圧になる原因について解説します。

高血圧の原因を知ることで、高血圧を改善するための方法が見つかるかもしれませんね。

塩分の過剰摂取

まず、高血圧になる大きな原因として、塩分の過剰摂取が考えられます。

食事で塩分をとりすぎてしまうと、血液中にナトリウムがたまりやすくなります。

血液中にナトリウムがたまってしまうと、ナトリウムの濃度を調節するために、水分が蓄えられるんです。その結果、血管内を流れる血液量が増えてしまい、血圧の上昇に繋がりやすくなってしまうんです。

和食のお味噌汁や漬け物などには、塩分が多く含まれています。これらを食べるときは、意識的に量に気をつけることが大切です。

飲酒・喫煙

過度な飲酒や喫煙は、血圧を上昇させる原因となる可能性があります。

実はアルコールには、血管拡張作用があります。だから、適度な量の飲酒であれば、一時的に血圧を下げることがあるのです。

しかし、だからといってお酒をたくさん飲むと、自律神経の一種である交感神経を刺激して、心拍数を増やします。すると、血圧が上がりやすくなってしまうんです。

お酒だけではなく、タバコも高血圧の原因となる場合があります。

タバコに含まれている「ニコチン」は、血管を収縮させることがあります。だから、たくさん喫煙をすれば、その分血圧が上がる可能性が高まるのです。

肥満

体重が増加すると、血管を流れる血液量も増え、血圧が上がる場合があります。

また、内臓脂肪が増えてしまうと、インスリンの働きが悪化して、すい臓からインスリンが多く分泌されます。

このインスリンには、塩分の排泄を妨げる働きがあります。ですから、インスリンが増えると塩分濃度が高くなってしまい、血圧の上昇に繋がることがあるのです。

日本人男性は、このような内臓脂肪型肥満が原因で起こる高血圧が多いといわれています。

肥満を防ぐためには、適度な運動が大切です。

適度な運動を行うことで、血圧を下げるホルモンの分泌量を増得ます。さらに、血圧を上げるホルモンの分泌量を減らす効果にも期待できます!

食生活や生活習慣の乱れは、肥満の原因になるだけではなく、血液をドロドロにする恐れがあります。血液がドロドロの状態になると、高血圧になりやすくなってしまうのです。

ストレス

ストレスも、高血圧の原因になる場合があります。

人の体にストレスがかかってしまうと、交感神経が活発に働き、血管を収縮させるホルモンが多く分泌されます。その結果、血圧が上がりやすくなってしまうんです。

また、ストレスだけではなく、睡眠不足や疲労も自律神経を乱れさせる原因となります。

なぜ高血圧を放置するといけないのか

血圧が上昇したとしても、見た目ではわかりにくいです。だからといって高血圧を放置してしまうと、様々な疾患のリスクを高めてしまう恐れがあります。

ここでは、高血圧を放置するとどんな疾患のリスクを高めるのかご紹介しますね。

心疾患のリスクを高める

高血圧を放置すると、心筋梗塞や狭心症などの心疾患のリスクを高めることがあります。

心筋梗塞とは、動脈硬化が原因で心臓の筋肉に血液を送り込む「冠動脈」が詰まってしまい、血流が止まってしまう病気のことをいいます。

狭心症とは、心臓の筋肉に供給される酸素が不足し、胸部に痛みや圧迫感などが一時的に起きる病気です。

高めの血圧を放置すると、このような心疾患のリスクを高めてしまうのです。

特に男性の場合は、収縮期血圧が約10mmHg高くなると、心筋梗塞や狭心症を招く危険度が約15%も上がるといわれているので、注意しましょう。

脳卒中のリスクを高める

高血圧を放置すると、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血などの「脳卒中」のリスクを高める可能性があります。

高血圧になると、脳卒中になるリスクが男性で約20%、女性の場合は約15%ほど高くなるといわれています。

脳卒中になると、意識障害などを招く恐れがあるのです。

動脈硬化のリスクを高める

動脈硬化とは、血液中に悪玉コレステロールが増えることが原因となって、血液の通り道が狭くなる病気のことをいいます。

血液中の悪玉コレステロールが、動脈の血管に沈着してしまうと、血管の弾力性が低下します。そして、「プラーク」と呼ばれる塊ができやすくなり、動脈硬化に繋がってしまうのです。

高血圧を放置すると、動脈壁の内側の「内皮細胞」を傷つけてしまう可能性があります。

この内皮細胞が傷つくと、そこの部分に悪玉コレステロールがたまり、動脈硬化を悪化させてしまう場合があるのです。

高血圧対策なら、きなりサプリが断然おススメ!その理由とは?

前項でもご紹介したように、高血圧は様々な疾患のリスクを高める原因となります。

だから、血圧対策は早めに行うことが大切です。

より効率よく血圧対策を行うなら、きなりサプリを取り入れることをおすすめします。

ここでは、なぜ血圧対策にきなりサプリが良いのか徹底解説します!

きなりサプリはDHA・EPAが配合されたサプリ

きなりサプリには、DHAやEPAが豊富にふくまれています。このDHAやEPAには、血圧の改善に役立つ働きがあります。

DHAとEPAは、青魚に多く含まれている成分です。血圧の上昇を抑えるためには、魚を含めた栄養バランスの良い食事を心がけることが望ましいのです。

しかし、魚を毎日食べたり、魚から十分にDHAやEPAを摂取したりすることは、簡単なことではありませんよね。

忙しくて栄養バランスの良い食事を作るのが難しい方や、魚が苦手な方は、きなりサプリからDHAやEPAを摂取してみてはいかがでしょうか。

きなりサプリは初回限定価格が安い!

血圧対策のためにきなりサプリを取り入れるなら、毎日続けて摂取することが大切です。毎日摂取するものだからこそ、少しでもお得に購入したいですよね。

きなりサプリを購入するなら、公式サイトの定期コースがおすすめです!

きなりサプリの通常価格は、5695円(税抜)です。しかし、公式サイトから定期コースに申し込むことで、初回は67%オフの1833円(税抜)で購入できます。

半額以上安く購入できるなんて、とてもお得ですよね。しかも、送料無料ですよ。

さらに、定期コースの2回目以降は、毎回33%オフの3790円(税抜)できなりサプリを購入できるんです。血圧対策のために毎日きなりサプリを摂取するなら、公式サイトから定期コースに申し込みましょう。

きなりサプリは1日4粒だけでOK!

きなりサプリの1日の摂取目安量は、たったの4粒です。この4粒で、DHAとEPAを500mg摂取することができます。

厚生労働省が推奨するDHAとEPAの1日の摂取目安量は、DHAとEPAを合わせて1000mgです。つまり、きなりサプリを取り入れることで、DHAとEPAの1日の摂取目安量の約半分を補うことができます。

さらに、血流の改善に役立つDPAやナットウキナーゼなどの栄養素も、同時に摂取することができるんです。1日たったの4粒で、血圧対策をサポートしてくれる成分を摂取できるのは嬉しいですよね。

また、ソフトカプセルだから、固いカプセルタイプのサプリが苦手な人でも、無理なく摂取することができますよ。

きなりサプリの原材料・成分解説

きなりサプリには、DHAやEPAだけではなく、健康に嬉しい成分が豊富に含まれています。ここでは、きなりサプリの原材料や成分についてご紹介します。

きなりサプリの商品情報

DHA・EPA含有生成魚油加工食品
内容量 1袋 120粒(約1ヵ月分)
原材料名 DHA・EPA含有精製魚油、ビタミンE含有植物油(大豆由来)、粉末水飴、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、クエン酸、ビタミンB6
4粒あたりの栄養成分 DHA 459.91mg、 EPA 40.74mg、 DPA 11.52mg、 ビタミンE,16.05mg、 ビタミンB1,20mg、  ビタミンB2,11mg、 ビタミンB6,3.6mg、 ナトリウム0.33mg
お召し上がり方 1日4粒を目安に水またはぬるま湯でお飲みください。

引用元:DHAサプリのきなり【公式最安通販ページ】

このように、きなりサプリを1日4粒摂取することで、健康的な体づくりに必要な栄養素を同時に得ることができるのです。とてもお手軽ですよね。

きなりサプリの原材料解説

前項では、きなりサプリに使われている原材料についてご紹介しました。しかし、名前だけ見ても具体的な作用や用途は、わかりにくいですよね。

そこで、きなりサプリに使われている原材料について、一つ一つ解説しますね。

DHA・EPA含有精製魚油

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、脂肪酸の一種です。主に、青魚に多く含まれています。

DHAとEPAには、どちらも血液をサラサラにする働きがあります。これらを同時に摂取することで、脳内の血管を強くし、血液をサラサラにする効果が期待できるのです。

他にも、DHAには脳の機能を高める働きがあります。また、EPAは血液を固まりにくくする力があるのです。

しかし、DHAとEPAは、体内で酸化しやすいという特徴があります。ですから、これらの成分を摂取するときは、抗酸化作用がある成分を同時に摂取することが望ましいです。

DHAとEPAを同時に摂取することで、脳内の血管を丈夫に保つ効果が期待できるのです。

ビタミンE含有植物油(大豆由来)

ビタミンE含有植物油とは、ビタミンEを含んだ植物油のことを指します。このビタミンEには、活性酸素(※1)による影響を抑える力(抗酸化作用)があるのです。

きなりサプリなら、DHAとEPAと一緒にビタミンE含有植物油を摂取できるので、体内でDHAとEPAが酸化されるのを抑えることができます。

(※1)活性酸素とは、強い酸化力をもつ物質のこと。活性酸素は、ストレスや紫外線の影響を受けると増加して、健康な細胞を酸化させる恐れがある。細胞の酸化は、老化などの原因に繋がる。

粉末水飴

粉末水飴は、でんぷんを酵素などによって分解して、精製したものを指します。少し甘みがある点が特徴です。サプリメントだけではなく、流動食のカロリー源ys水産練り製品としても使用されています。

クリルオイル

クリルオイルとは、エビに似たプランクトンの一種である「オキアミ」の油のことです。

このクリルオイルには、タンパク質、脂質、ビタミン類、アスタキサンチン、食物繊維の一種であるキチン類が含まれています。

クリルオイルの見た目は、鮮やかな真紅色をしています。これは、カロチノイドの一種であるアスタキサンチンの色でsy。

アスタキサンチンには、強い抗酸化作用があります。その抗酸化力は、なんとビタミンEの約1000倍です。

クリルオイルには、アスタキサンチンが豊富に含まれています。きなりサプリに含まれているDHAとEPAは、アスタキサンチンとビタミンEという2つの抗酸化力をもつ成分によって、酸化を抑えてフレッシュな状態を保たれているのです。

納豆菌培養エキス

納豆菌とは、納豆を作るための種菌のことです。納豆特有のねばねばや匂いは、この納豆菌によるものです。

きなりサプリの公式サイトには、納豆菌が作り出す「ナットウキナーゼ」が含まれていると書かれています。

ナットウキナーゼには、血栓(血の塊)ができるのを抑え、血液をサラサラにする働きがあります。きなりサプリなら、1日たったの4粒で血流の改善に役立つDHAやEPA、ナットウキナーゼ、DPAを同時に摂取できるんです!

ゼラチン

ゼリーの材料としても有名なゼラチンは、タンパク質の一種であるコラーゲンから作られたものです。

コラーゲンは、らせん状の細長い分子が、3本あわさっているような形をしています。このコラーゲン分子に熱をかけると、3本の分子がはずれます。このバラバラになったコラーゲン分子が、ゼラチンの正体なのです。

ゼラチンはゼリーの材料だけではなく、サプリメントなどのカプセルの材料としても利用されます。

グリセリン

グリセリンは、油脂の構成成分です。無色で、甘みがあります。医薬品だけではなく、化粧品などにも使用されます。

グリセリンは、皮脂膜の分解によって生成されるのです。保湿剤としても、古くから使用されています。

ミツロウ

ミツロウとは、ミツバチ(働き蜂)の腹部にある分泌腺から分泌される「ロウ」のことをいいます。ミツバチは、このロウを巣を作る材料として利用するのです。

一般的にミツロウは、サプリメントの品質を保つために利用されています。保湿効果も期待できるので、化粧品の材料としても利用されているのです。

オレンジ香料

オレンジ香料とは、オレンジを使って作られる天然香料のことをいいます。香料には、天然香料だけではなく、合成香料というものも存在します。

香料は、食品に香りを付けるために、ごく僅か使用されるのです。

ビタミンB1

ビタミンB1とは、水溶性のビタミンの1種で、糖質の代謝に関わっている成分です。手足の末梢神経や脳の中枢神経を正常に維持するためには、このビタミンB1を積極的にに摂取する必要があります。

ビタミンB1が不足してしまうと、集中力の低下に繋がる可能性があるのです。

ビタミンB2

ビタミンB2は水溶性のビタミンの一つで、三大栄養素である炭水化物・脂質・タンパク質の代謝に関わっています。その中でも特に脂質の代謝において、重要な役割を担っているのです。

このビタミンB2が足りないと、肌荒れが起こる場合があります。そのため、ビタミンB2は、「美容のビタミン」とも呼ばれているのです。

クエン酸

クエン酸とは、主にレモンなどの柑橘類に含まれている成分です。摂取したクエン酸は、体内で食べ物をエネルギーに変えるときに利用されます。

クエン酸を十分に摂取することで、疲労を軽減する効果が期待できるといわれているのです。

ビタミンB6

ビタミンB6とは、タンパク質からエネルギーをつくり出すときに、体内の酵素の働きを助けてくれる成分です。健康的な皮膚を維持するためには、ビタミンB6の働きが不可欠なのです。

きなりサプリは血圧の上昇の抑制に効果的!そのメカニズムとは?

きなりサプリに多く含まれているDHAとEPAは、血圧の上昇の抑制に役立ちます。それでは、DHAとEPAは具体的に体内でどのように働くのでしょうか?

ここでは、きなりサプリに含まれている成分が、体内でどのように作用するのか詳しく解説します!

そもそきなりサプリの主成分DHA・EPAって何?

DHAとEPAは、体内でほとんど生成されない必須脂肪酸で、青魚に多く含まれています。

DHAは、脳を構成する脳細胞の膜に存在しています。脳の中でも、特に記憶に関わる「海馬」に多くあるのです。

DHAは頭の良さに関わる成分で、「脳の栄養素」ともいわれているのです。実際に行われた研究では、認知症の方がDHAを6ヶ月間摂取したところ、記憶力などが高くなったという結果が報告されています。

DHAは、中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。他にも、精神を安定させたり、視力に良い影響を与えたりする効果が期待できる成分です。

一方、EPAは、生活習慣病やアレルギー症状の緩和などに役立つ成分です。

EPAには、血栓(血の塊)ができるのを抑えたり、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしたりする働きがあります。摂取したEPAは、体内でDHAに変換されることもあるのです。

DHAとEPAは、どちらも血液中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きをもっています。しかし、どちらかというとコレステロールの低下にはDHA、中性脂肪の低下にはEPAの方が役立つといわれています。

DHAとEPAの健康に嬉しい働きは、世界的に注目されています。DHAやEPAの健康増進に関する文献は、年々増えているのです。

引用元:DHAサプリのきなり【公式最安通販ページ】

きなりサプリの秘密はDHAとEPA!その力でドロドロの血液を改善!

きなりサプリに含まれる成分の中でも、特に血圧対策に効果が期待できるのがDHAやEPAです。これらの成分が、血液をサラサラな状態へと導いてくれるのです。

そもそも、血液がドロドロだとなぜ血圧の上昇に繋がるのでしょうか?

きなりサプリの成分は、どのような働きで血液をサラサラにしてくれるのでしょうか?

詳しく解説していきますね。

血液ドロドロは高血圧の原因になる

高血圧の原因の一つとして、ドロドロの血液が考えられます。

食べ物を食べ過ぎると、糖や脂肪を吸収しきれずに余ってしまいます。すると、余った糖や脂肪が、血液中に残ってしまうのです。

この余分な糖や脂肪が、赤血球同士をくっつけてしまいます。その結果、血液がドロドロして流れにくくなるのです。

血液が流れにくくなると、心臓が身体の隅々まで血液を送り出そうとして、圧力をかけるようになります。これが、高血圧へと繋がってしまうのです。

<h4>きなりサプリの成分が血液をサラサラな状態へ導く</h4>

DHAやEPAを摂取することで、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果が期待できます。また、赤血球の細胞膜を柔らかくして、血流をスムーズにする効果が期待できるのです。

これらの働きによって、血液をサラサラにすることができれば、血圧の上昇の抑制にも繋がります。

さらに、きなりサプリには、血液をサラサラにする効果が期待できるDPAや、ナットウキナーゼ、クエン酸が含まれているのです。

DPAのもつ血液サラサラパワーは、EPAのなんと10倍といわれています。ナットウキナーゼには、EPAのように血栓ができるのを防ぐ働きがあるのです。クエン酸には、血小板が集まりすぎるのを防ぐ効果が期待できます。

きなりサプリを摂取することで、このような血液をサラサラな状態に導いてくれる成分を同時に摂取することができるのです。これらの成分によって血流が良くなれば、血圧の上昇を抑えることが叶います。

きなりサプリを摂取してもあまり血圧に変化がないときは

前項では、きなりサプリの成分に期待できる働きや、血圧の上昇の抑制に役立つ理由について解説しました。

きなりサプリの力をより実感するためには、普段の生活習慣や食生活にも気を配ることが大切です。

きなりサプリをより効果的に摂取するためには、次にご紹介する点について見直した上で摂取しましょう。

生活習慣を見直そう

血圧を改善するためには、きなりサプリを摂取するだけではなく、普段の生活習慣を見直すことが大切です。

この記事で高血圧の原因について解説したように、高血圧は喫煙や飲酒、ストレスや運動不足などの影響で起こる可能性があります。きなりサプリを毎日摂取したとしても、大量に飲酒したり喫煙したりすると、血圧が思うように下がらない場合があるのです。

血圧が高めの方は、1日のアルコール摂取量を30ml以下(ビール大瓶1本程度)に抑えることをおすすめします。

また、運動不足は肥満の原因に繋がります。肥満になると、血圧が上がりやすくなってしまうのです。

ウォーキングなどの運動を適度に行うと、血圧の上昇を抑えることができます。

体は運動をすることで、自律神経の一種である交感神経が低下します。その結果、血管が拡張して血圧が下がりやすくなるのです。

運動をすることによって、血圧を上げる機能をもつ「インスリン」の分泌量が減ります。

また、ストレスは、自律神経の交感神経に影響を与えてしまいます。

ですから、きなりサプリをより効果的に摂取するためには、普段の生活習慣を見直して、禁煙や禁酒、適度な運動などを心がけることをおすすめします。

好きなことをする時間をつくり、なるべくストレスをためないようにしましょう。

高血圧になる原因を減らした上で、きなりサプリを摂取することで、より効率よく高血圧のリスクを下げることができるのです。

食生活を見直そう

高めの血圧を改善するためには、生活習慣だけではなく、食生活を見直すこともおすすめします。

前項でもご紹介したように、食べすぎると余分な糖や脂肪が、血液中に残ってしまう可能性があります。ですので、普段の食事は食べ過ぎに注意することが大切です。

栄養を十分に吸収できる分だけ食べることで、エネルギーとしてうまく利用することができるようになります。その結果、糖や脂肪が血液中に余ってしまうことを防ぐことができるのです。

また、高血圧を予防するためには、塩分の摂り過ぎにの注意しましょう。1日の塩分の摂取量は、6g未満にすることが望ましいです。

魚介類を食べるときは、塩鮭や塩魚、干物、ちくわやかまぼこ等はなるべく避けましょう。生魚がおすすめです。

お肉なら、ウインナーソーセージやベーコン、ハムなど塩分が多いものは控えましょう。なるべく、生肉を調理すると良いです。

汁物を飲むなら、1日1/2杯以下にすることをおすすめします。めん類を食べるときは、なるべく塩分の多いつゆは残しましょう。

体内の余分なミネラルを排出するためには、カリウムも積極的に摂取しましょう。カリウムは、ほうれん草やアボカド、わかめや大豆、バナナなどに多く含まれています。

カリウムの働きを助けるマグネシウムも、意識して摂取しましょう。マグネシウムは、海藻や豆類、ナッツ類などに含まれています。

3カ月以上継続して摂取する

きなりサプリは、医薬品ではなく健康食品です。生活習慣や食生活を見直した上で、きなりサプリを継続して摂取することで、血圧の改善をサポートしてくれるのです。

きなりサプリを血圧対策に取り入れるなら、最低でも3カ月は毎日摂取を続けることをおすすめします。

きなりサプリに含まれている成分は、血圧対策だけではなく、健康的な体づくりに役立ちますよ。より良い食生活や生活習慣を続けた上で、きなりサプリを毎日摂取して、健康的な体を叶えましょう。

まとめ

この記事では、きなりサプリの血圧対策に役立つ効果について解説しました。

きなりサプリに含まれている様々な成分が、血液をサラサラにして血圧を良い状態に導いてくれることが、おわかりいただけたでしょうか。

ここで、この記事でお伝えしたポイントをまとめてみたいと思います。

  • 高血圧の基準値は、収縮期血圧が140mmHg以上、拡張期血圧が90mmHg以上
  • 高血圧の原因は、塩分の摂り過ぎ、喫煙や飲酒、肥満や運動不足、ストレスなど
  • 高血圧を放置すると、心疾患や脳卒中、動脈硬化などのリスクを高める
  • 血圧対策をするなら『きなりサプリ』がおすすめ
  • きなりサプリ(1日分)には、DHAやEPAが合わせて500mg含まれている
  • 血液サラサラ効果が期待できるDPAやナットウキナーゼ、クエン酸なども含まれている
  • きなりサプリは、1日4粒でOK!
  • きなりサプリを購入するなら公式サイトの定期コースがお得
  • きなりサプリには、DHAやEPAの酸化を抑えるクリルオイルが含まれている
  • きなりサプリのDHAやEPA、DPAやナットウキナーゼが、血液をサラサラな状態に導く。血液がサラサラになれば、血圧の上昇の抑制に繋がる
  • きなりサプリを摂取するなら、生活習慣や食生活を見直した上で、3カ月以上は摂取した方が良い

このようにきなりサプリには、血圧の改善をサポートしてくれる成分が豊富に含まれています。普段の生活習慣や食生活を見直した上で、きなりサプリを毎日継続して摂取することで、より効率よく血圧対策をすることができるのです。

きなりサプリに含まれている成分は、血圧対策だけではなく、健康的な体づくりに役立ちます。DHAの力をしっかり得ることができれば、記憶力や判断力の向上が期待できます。

ですので、血圧が正常になったとしても、きなりサプリの摂取を続けることをおすすめします。

きなりサプリで、理想的な元気な体に近づきましょう!

 

投稿日:

Copyright© 【きなりサプリの口コミと効果】最安値で購入する方法!さくらの森の血圧を下げるサプリについて徹底解説! , 2019 AllRights Reserved.